To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.

うりんこくらぶは

親子の情操教育支援を目的とし、

障がい者と健常者が

共に活動し協力しあう

” ノーマライゼーション ” 

目指す団体です。

埼玉県久喜市を拠点に、各地で

こどもの感性を磨き、

 想像力を育む活動」や

母親の子育ての不安や悩みを

 軽減させるための取り組み

などを行っています。

個性や年齢に関わらず

多様な人が共に活動し、

協力しあえる環境を実現することで

その垣根をなくし、

子育てや福祉の推進に寄与することを

目的としています。

  主な活動

 

 キッズアートプロジェクト

 ママのためのピアノコンサート

   タネからはじまるプロジェクト

 親子食育セミナー

 キッズクッキング

 ハンディキャップキッズを

   育てるママのための子育て座談会

   就労支援施設見学会

    おとなの遠足

 親子サマーキャンプ

 多世代交流・陶芸体

​ 中高大学生のボランティア体験活動

 

おとなも子どもも五感が豊かになる企画を

年間を通して実施しています。

 

小学3年生以上の子どもたちは

ボランティアスタッフとしてイベントへ参画し、

心身ともに成長を促します。

 

独自のイベントだけでなく、

他団体や企業との協賛などによって

互いのニーズに応えるイベントを実施したり、

他イベントへの協力参加を行っています。

IMG_5473
IMG_5473

press to zoom
IMG_9200
IMG_9200

press to zoom

press to zoom
IMG_5473
IMG_5473

press to zoom
1/16
  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon

うりんこくらぶからのイベントのお知らせや日々のことなど更新中!

<スポンサー企業や自治体のご協力が必要です>

私たちの活動のひとつひとつはとても小さく地味ですが、着実に前に進んでいます。

NPOとして再スタートして以来、ありがたいことに様々な形で地域の方や自治体・企業様からもご支援をいただけるまでに成長しました。しかし、今なお資金不足への不安は残ったままです。

今後も広く皆さまに「NPO法人うりんこくらぶ」のことを知っていただくために、本活動にご理解・ご協力いただける方や企業様のご支援を、必要としています。

うりんこくらぶでは、イベントや座談会の際に、音楽を取り入れることで、おとなも子どもも、心が癒される時間を提供したいと願っています。ピアニストのまっみさんは、絵本と音楽を融合させてオリジナルの楽曲や作詞作曲もなさる素敵なかた。天使のような可憐さで、私たちの心に歌声を届けてくれます。

ピアノ教室「Andante]・ブログ「とっぴなおくりもの」はこちらから→http://mammi.petit.cc/

五感を豊かにするアート・食・自然体験・自立・多世代交流を通して、ノーマライゼーションを実現する環境作りのために

キッズサマーキャンプ

(8月・1泊2日)

1泊2日のキャンプでは、子供も大人もおもいっきり遊ぶことで、五感を育みます。

テレビなし、ゲームなし!!障がいの有無に関係なく子どもたちがグループになって協力し、ひとつひとつのミッションを達成していきます。

近年は朝の戸外ヨガや動物とふれあう体験など、親子で自然を満喫するプログラムが人気です。夏休みを終えたころには、心とからだの成長を感じ、一生の思い出になります。

​キッズアートプロジェクト

(11月)

毎年秋に開催するキッズアートプロジェクトは、その年によってテーマも場所も様々に形を変えてきました。

親子でアートを楽しむ体験のほか、手作りのゲームで遊ぶブース、ハンドアート、フラワーアレンジ…絵本をテーマにしたり、コンサートも開催!みんなで歌を歌ったり、静かに耳を傾けたり・・・五感を使って1日たのしめるプログラムがたくさん!!

中学生以上の子供たちもボタンティアスタッフとなり、一緒に活動します。2017年は、県立ひばりが丘支援学校を会場にして開催しました。2015年は日本文化の継承アートプロジェクト、2016年は絵本の世界をテーマにしたアートプロジェクトと原画展を開催しました。(共に加須市)

タネからはじまるプロジェクト(ポテトチップ・みそ)

うりんこくらぶでは、各地の農家さんと提携し大豆やじゃがいも等の栽培をしています。その日に収穫した野菜はすぐにその場でこどもたちが中心となって料理します。また、とれた大豆で味噌や豆乳、郷土料理を作ります。2018年・2019年はじゃがいもを育て、三郷市にある(株)菊水堂さんにポテトチップに加工していただき、販売を子どもたちが手がけました。障がいのある子もない子ものびのびと自分の好きな作業をし、働くことのたのしさを体験しています。

28377823_966579100167040_851161907349022
09-7-19-3240.jpg

毎年12月23日はクリスマスチャリティショップを一日限定で

オープンします。

「コパン」は”仲間”という意味で、日頃活動を共にしている仲間が得意を生かして、それぞれがケーキやパンを作ったり、小物を持ち寄り、オフィスが素敵なショップに大変身。

手作りのやさしい味を喜んでいただき、毎年たくさんのお客さんにきていただいています。

ハンディキャップもつお子さんの子育てをしている親御さんの座談会です。

悩みを打ち明けたり、近況報告をし合ったり、情報を共有します。

いつも忙しいママが少しでもリラックスできる時間になるように、ミニピアノコンサートも開催しています。

ハンディキャップのある子どもを育てる

ママのための座談会&ミニコンサート

クリスマスチャリティショップ

コパン

おとなの遠足

(障害者福祉施設の見学)

(2013年~2015年)栃木のココファームワイナリー・こころみ学園への見学。ハンディキャップをもつ人達が無農薬でぶどうを育てているワイナリーです。ぶどう園の説明や創立者の理念などを聞き、私たちの想いや活動とリンクできるところを学びます。また、学園の方々の生活施設も見学しました。

(2016年)熊谷市のおにっこはうす、スワンベーカリー、そしてグループホームなどを視察しながら取り組みを学びました。社会に出るこどもたちの未来にワクワクするための、お母さまのための大人の遠足です。

(2017年以降~)

川口市太陽の家「工房集」、特定子会社(株)マルイキットセンター等

 

てくてく・いっしょにお散歩

中・高校生のボランティア体験。

ハンディキャップを持つ子供たちとマンツーマンになって埼玉水族館をお散歩します。

マンツーマンを組むことで責任感が生まれ、信頼され頼られる感動を味わう体験になります。

親子にとっての「自立の第一歩」を踏み出すイベントであるとともに、思春期の子どもがハンディキャップのある子どもについて知る機会になり、母親の気持ちを想うことにもつながります。

キッズクッキング

うりんこはうすにて不定期で開催のキッズクッキングです。農体験のあとは、とれたて野菜で野外クッキング!

栄養指導も行いながら、1から作る楽しさを味わいます。

自分たちで作った野菜からなら食べられる!!そんな声がたくさん飛び交う、楽しいひと時を過ごします。

夏休み

小学生ポスター教室

毎年、埼玉県久喜市にて夏休みの一日を使って行っているポスター教室です。

宿題で出されるポスターを、美術系の方から指導してもらいながら、お弁当持参で一日で仕上げます。忙しいママに好評の企画です。

陶芸でお食事会「土とあそぶ」

うりんこ通信2019.jpg

うりんこくらぶは会員の皆様のご支援によって活動しています。イベントには会員の方以外もご参加いただけます。

会員の方には毎年うりんこ通信や年間のイベント情報、メールでお知らせ等が届きます。

一般会員・・・・500円(1家族・1年ごとに更新)

 

賛助会員・・・・3,000円(1年間)

ご寄付・・・・・自由

ゆうちょ口座  記号10330 番号 43840971

企業の協賛会員 募集中!

10,000円(1年間)

ホームページやSNSに企業広告を掲載致します。活動を支援してくださる協賛企業様を募集しています!

活動に共感・協賛してくださる団体・企業様を募集しています。私たちの活動が地域で愛され、根強く広がるために、地域と繋がりあうことを願っています。共催していただけるNPO団体も募集しています!企業案内やイベント告知などをホームページ上に掲載します。

高校生・大学生・社会人

ボランティアスタッフ大募集!

各イベントごとに運営スタッフや、全体のコアスタッフとして自分の得意なこと・好きなことをいかしたい方を募集しています!

年齢も性別も問いません。ひとりひとりが、自分の命を輝かせるために、うりんこくらぶは皆で作り上げていく活動を大切にしています。

​夏キャンプでの小学生リーダー会議。キャンプファイヤーのことについて話し合っています。(小学3年生からスタッフとして役を持つことができます)

最新の記事